アクセスランキング

2016年03月31日

ブログ移転のお知らせ

Amebaブログにお引っ越しします。
方向性は特に変わりません(・∀・)
引き続きチェックしていただけたら嬉しいです。


posted by 森山智仁 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

北海道新幹線開業おめでとうございます

祝・北海道新幹線開業!

それを記念して書かせていただいたものがこちら。
彼女に言ってみたいモテフレーズ 〜青森編〜
おかげ様でシリーズ15本目です。

ここには載っていませんが、青森出身の読者さんから「浅虫」をプッシュされました。
昔ながらの温泉街で、「東北の熱海」とも呼ばれているようです。
ご旅行の際は是非ご検討を(・∀・)
posted by 森山智仁 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

署名記事その11

彼女に言ってみたいモテフレーズ 〜新宿南口・代々木編〜

おかげさまで「彼女に言ってみたいモテフレーズ」シリーズ、連載10本突破です。
引き続きよろしくお願いします。
posted by 森山智仁 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

あうるに立ちたい人、募集。

2016年6月に行う第29回公演へ向けて、ワークショップ・オーディションを開催します。


c22f57e76b255114a0912832bc9d4995_s.jpg

●公演概要

第29回公演『スパルタクスの乱開発』(仮題)
作・演出=森山智仁

期間:2016年6月2日(木)〜6月6日(月)
会場:あうるすぽっと【豊島区立舞台芸術交流センター】


●あらすじ

古代ローマの円型闘技場「コロッセオ」。
奴隷たちは髪を振り乱し、奇声を発して、本気の殺し合いを繰り広げる。
悪趣味な市民たちは残酷な命のやりとりにすっかり魅了されている。

ところがある日の観戦中、女王がポツリとつぶやいた。
「血なまぐさいのはもう飽きた」
慌てふためく家臣たち。
名乗りを上げた二人の演出家。
果てしなく迷走する「面白い」の定義。
最高の戦いを創造し、女王の心を射止めるのは誰なのか?

飽楽の時代、エンタメの在り方を自問自答する渾身の歴史ファンタジー!


●条件

・18歳以上で、責任をもって稽古と公演に参加できる方。
・殺陣経験者優遇。初心者でも熱意と素質があれば殺陣をやるチャンスがあります。
・稽古は2016年4月上旬より始まり、平日の18:00〜21:30を中心に、週3〜6回行います。
・本番直前は1週間前後、13:30〜21:30の集中稽古があります。
・劇場入りは5月31日(火)です。


●ワークショップ・オーディション実施日

・2月28日(日)13:30〜16:30
・2月29日(月)18:30〜20:30
・3月1日(火)18:30〜20:30


●内容

・ワークショップ形式のオーディションです。
・オーディションを受験せず、ワークショップのみの参加も歓迎です。
・受験の有無を問わず、複数回の参加も歓迎です。
・最後に1分間のシーンを実際に作っていきます!
やってみたい台本(総文字数400〜800程度)がありましたら、申込後に添付でお送りください。
古典でもオリジナルでも何でもOKです。


●会場

豊島区or板橋区内施設(詳細は申込後に連絡します)


●料金

1回1000円


●申込

メールフォームに必要事項をご記入ください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/27798d93231459
〆切は2月24日(水)の24:00です。
ご応募お待ちしております。
posted by 森山智仁 at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

いろいろ書いています

署名で書かせていただきました。

彼女に言ってみたいモテフレーズ 〜岩手県編〜





実は今年の元旦から「星空文庫」及び「作家でごはん!」というサイトに小説を投稿しています。

魔王安倍晴明 ※一部ルビが読みにくいところがあります。

メロスとの併走

過去に書いた作品を毎月の初めに載せていくことにしました。

「作家でごはん!」の「鍛錬場」では、かなり活発に感想のやり取りが行われています。
僕も載せてすぐ、非常に参考になる感想をいくつもいただきました。
今年はここで頑張ってみるつもりです。





第28回公演『ジオグラフィア』のあとは、朗読劇『マイ・スイート・ベイビー』、そして第29回公演『スパルタクスの乱開発(仮題)』を書きます。

本当にずーっと座っているので、せめて立って書ける机を作ろうかと真面目に考えています。
posted by 森山智仁 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

朗読劇やります(3/12)

3月、企画公演「MOVING MUSIC」の参加作品として、初の朗読劇に挑戦します!
劇団バッコスの祭でも何度もお世話になっている素敵な役者さんたちに集まってもらいました。
脚本は新作の書き下ろしです。

朗読やリーディングというと正直、ただの省エネだろうというイメージを自分も持っていました。
だからこそ、朗読でしかできない表現にこだわっていこうと考えています。
よろしくお願いします!


cceab2c7a5bb2469b8c6817bd126d78c_s.jpg


音楽&映画&朗読劇のコラボレーション
「MOVING MUSIC」〜三種の神器2016〜


●日時・料金

3月12日(土)

◇daytime
OPEN 13:45 → START 14:00
前売1,000円 / 当日1,300円 ※ドリンク代別

◇nighttime
OPEN 18:00 → START 18:15
前売3,000円 / 当日3,300円 ※ドリンク代別


●会場

三軒茶屋 GRAPEFRUIT MOON
東京都世田谷区太子堂2-8-12 佐々木ビルB1

東急田園都市線・世田谷線「三軒茶屋」駅下車。
茶沢通りを下北沢方面へ下り、一つ目の信号を右折。
太子堂中学街を進んだ(約4分)先の右手、Bar DIPのB1F。


●演目

森山智仁企画公演“森小屋”vol.3
朗読劇『マイ・スイート・ベイビー』

作・演出:森山智仁
出演:森弥恵,斉藤優紀,熊谷祐弥

体重3000gジャスト。
小さな新しい命は力強い産声を上げた。
女は母となった喜びにむせび泣き、男は父としての責任感に打ち震えた。
担当医は若い二人に衝撃の事実を告げた。
名前より習い事より先に、両親は我が子の○○を決めなければならなくなった。


※他の参加アーティストや予約方法は後日お知らせ致します。
posted by 森山智仁 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

予約受付開始!

第28回公演『ジオグラフィア』本日予約受付開始しました!

あえての聖夜スタートです。
ヒマだからです(・∀・)


forweb_omote.jpgforweb_ura.jpg

劇団バッコスの祭 第28回公演
『ジオグラフィア』
脚本・演出=森山智仁
2016年2月10日(水)〜15日(月)@中野ザ・ポケット


「命は地球ほど重くない」
なんて今さら言うようなことじゃない。
南半球でどれだけ人が死んでも北半球はさほど悲しまない。

みんなもうわかりきっている。
当たり前過ぎて考えもしない。
だから今、声の限り叫ぶ。
命の価値は無限大じゃないし均一でもない。

かつて伊能忠敬が日本全土を測量したように、
この腐った世界の輪郭を正確に調べ上げて、
残酷な真実を――命の軽さを――大きな紙に描いて壁に貼りたい。



【日程】

10日(水)19:30
11日(木)14:00
11日(木)19:00 ●終演後にキャストと写真が撮れる撮影会を開催!
12日(金)19:30
13日(土)14:00
13日(土)19:00 ●終演後にキャストと写真が撮れる撮影会を開催!
14日(日)13:00
14日(日)18:00 ★終演後に豪華賞品が当たる抽選会を開催!
15日(月)14:00

受付開始は開演の45分前、開場は30分前です。

開演15分前まで「伊能忠敬クイズ」をお配りします。
成績優秀者の中から抽選で素敵なプレゼントを進呈します。

※撮影会に登場するキャストは2016年1月1日以降に発表します。


【会場】

ザ・ポケット

〒164-0001 東京都中野区中野3-22-8

JR中央・総武線/東京メトロ東西線「中野駅」南口より徒歩7分

※駐車設備はありません。車、バイクでのご来場はご遠慮下さい。


【料金】

前売3200円 / 当日3500円

割引――
●ペア6000円
●歳の差ペア5500円(15歳以上歳が離れているペアが対象です)
●24歳以下2500円(身分証をご提示下さい)
●高校生以下1000円(学生証をご提示下さい)
●リピーター1800円(『ジオグラフィア』の半券をご提示下さい)

※割引ご利用の場合は全て事前のご予約が必要です。
※未就学児童のご入場はご遠慮下さい。


【キャスト】

丹羽隆博
辻明佳
金子優子
愛梨
古崎彩夏
(以上 劇団バッコスの祭)

山田佳奈(□字ック)
森夏姫(アーツビジョン)
小野宏
佐藤沙予
渡辺咲季(テアトルアカデミー)
名賀谷純子
越中優人(オフィス斬)
植松宗祐
長野諒子
冨澤菜穂子
松尾武志(シーグリーン)
金子伸哉(ブラボーカンパニー)
伊藤文介(劇団フリースマイル)
鈴木美穂(Eja9)
石川かずみ(武蔵大学演劇研究部)


【スタッフ】

舞台監督:酒井健太(Route ∞)
舞台美術:松澤貴代
音響:反町瑞穂
照明:郡大輔
制作協力:相馬美玖,シバイエンジン
宣伝美術:稲垣佳奈美
撮影:松村英俊,西池袋映像
企画・製作:劇団バッコスの祭


【予約】

ご予約フォームに必要事項をご記入ください。
posted by 森山智仁 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

連載開始

●Twitterの劇団公式アカウントで恒例の「セリフちょい出し!」を始めました。
次回公演『ジオグラフィア』のセリフを毎日少しだけお見せします。



●『ジオグラフィア』は、主人公・日高哲がWEB上で小説を書いているという設定です。
このたび「リアル哲企画」ということで、森山が過去に書いた小説を劇団公式サイトに連載していきます。

雑誌ダ・ヴィンチの“第1回「本の物語」大賞”で3次選考作品だった『乱歩への暗号』です。
昭和30年頃を舞台にしたミステリー要素入りの時代小説です。

毎日正午に更新されます。
メニューの「NOVEL」からご覧くださいませ。
posted by 森山智仁 at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

署名記事その2

彼女に言ってみたいモテフレーズ〜冬の沖縄編〜

冬の方が海の透明度が高いのは何故?
自分も勉強させてもらってます。
posted by 森山智仁 at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

署名記事、はじめました。

ホンネストという恋愛・婚活コラムのサイトで、今度から署名記事を書かせてもらえることになりました。



おれが恋愛ってwww

大丈夫です、ふざけてますよ。


彼女に言ってみたいモテフレーズ〜初日の出デート編〜


今後ともよろしくお願いします。
posted by 森山智仁 at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。