アクセスランキング

2003年01月01日

森山智仁について

劇団バッコスの祭主宰。

東京学芸大学附属高校在学中、文化祭のクラス演劇において、
他の全クラスが既成の脚本を選ぶ中、自ら作・演出を勤め、大成功を収めた。

早稲田大学進学後、サークル活動を経由せずいきなり劇団を旗揚げ。
小劇場の演劇を現場で学びながら、自劇団の全公演の作・演出を担当。
好きな劇作家はイプセン。

学生や他団体に対して脚本の提供も行っており、
今までに提供した件数は40を超える。

脚本の他に小説も書く。
2008年には日本文学館の超短編小説大賞で審査員特別賞を受賞した。
好きな作家は椎名誠。

「死後自分の脚本が上演され続けること」を目標に、執筆に勤しんでいる。



2002.8 劇団インサイドバザール 旗揚げ前一発研究公演 『ベルゲンゼリアの時計塔』 作・演出・出演
2002.9 劇団インサイドバザールを正式に発足
2003.3 旗揚げ公演 『〜奥州源平記〜 弟斬草』 作・演出
2003.6 theatre MERCURY 『らんまるっ!』 殺陣指導
2003.8 第1回公演 『ライト・ダウン』 作・演出
2004.3 第3回公演 『Fxxk Trick!』 舞台監督・出演
2004.8 第4回公演 『The Knight of Zipangu』 作・演出・出演
2004.9 劇団インサイドバザールを劇団バッコスの祭に改名
2005.3 第5回公演 『アンネに恋をした男』 作・演出・出演
2005.4 劇団正宗 第二回公演 『藪の中 〜百夜狂ほしの常闇 天の岩戸篇〜』 殺陣指導
2005.9 第6回公演 『マタイ』 作・演出・出演
2005.11 University of Tokyo E.S.S. TIAF2005 『MACBETH』 殺陣指導
2006.4 第7回公演 『霧むせぶトネリコの森』 作・演出・出演
2006.9 第8回公演 『センの風とムラサキの陽』 作・演出・出演
2007.3 YAMA-SHIBA.dam 『阿修羅城の瞳』 殺陣指導
2007.3 第9回公演 『ジオグラフィア』 作・演出・出演
2007.9 第10回公演 『神のゆりかご』 作・演出
 →第19回池袋演劇祭「としまテレビ賞」受賞
2008.4 第11回公演 『三風谷村水没前夜』 作・演出
2008.7 FLAT 第5(4)回公演 『進化の気持ち』 出演
2009.3 第12回公演 『乙女、ロレーヌ来る。』 作・演出・出演
2009.9 第13回公演 『逆手本忠臣蔵』 作・演出・出演
 →第21回池袋演劇祭「豊島区町会連合会会長賞」受賞
2010.5 第14回公演 『ミブロ! 〜新撰組転落記〜』 作・演出・出演
2010.9 第15回公演 『センの風とムラサキの陽』(再演) 作・演出
 →第22回池袋演劇祭「優秀賞」受賞
2011.1 第16回公演 『メゾン・ド・ウィリアム』 作・演出
2011.5 企画LIVE Vol.1 『バッコスの花ざかり』 作・演出・出演
2011.9 第17回公演 『センの風とムラサキの陽』(再々演) 作・演出
 →第23回池袋演劇祭「CM大会最優秀賞」受賞
2012.1 第18回公演 『白夜王アムンゼン』 作・演出・出演
 →観客動員数1000人を突破
2012.5 第19回公演 『マタイ』 作・演出・出演
2012.9 第20回公演 『白虎隊風雲録 コダマ!』 作・演出
 →第24回池袋演劇祭「CM大会最優秀賞」・「としまテレビ賞」受賞
2013.1 第21回公演 『夢幻泡影江戸川乱歩』 作・演出



脚本提供――
『BAKU』 のべ34公演
『遠衛兵』 のべ4公演
『ベルゲンゼリアの時計塔』 のべ2公演




posted by 森山智仁 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。