アクセスランキング

2016年03月07日

観劇:ラビット番長『成り果て』

面白かった!
今までのラビット番長で一番良かった。
喜怒哀楽があり、哲学もある。

役者さんたちの演技が以前より随分良くなっていると感じた。
未熟な印象の人がいない。
特に魅力的だったのは船井(渡辺あつしさん)と清水(宮崎優美さん)。
あと、山元(関信豊さん)の負のオーラにすごく共鳴した。

舞台美術や照明・音響も良かった。
総合的に良い作品。

st.3


posted by 森山智仁 at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。