アクセスランキング

2016年02月16日

ご来場ありがとうございました

第28回公演『ジオグラフィア』無事に終了しました。
ご来場誠にありがとうございました。

今回は今まで以上に「自分」を出した作品でした。
やはり「よくわからない」という声はいつもより多めとなりました。
一方、強く共感してくださった方々もあり、その数が予想よりかなり多かったので、嬉しく思っています。

次回『スパルタクスの乱開発(仮題)』もよろしくお願いします。
エンタメをやりながら「エンタメ」の在り方について考えてみます。


posted by 森山智仁 at 10:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジオグラフィア、お疲れ様でした。
今回話の内容を詳しくと言えば、私も『難しいなあ』と思うかもしれませんが、私は作者の方の考えや、最近の社会への問題提起が組み込まれていて断片的にですが、いろんなことを考えさせられた作品だと思いました。
全く架空の創作小説的ではなく、主人公や登場人物は身近にいる人だと感じましたし。
終始楽しく見ていられました。

涙も笑いもある今回のような舞台は、また見てみたいと思います。友達と帰りながら『内容がテレビ放映できるかというと難しいね』という話にもなりました。
バッコスの舞台と並行して、(これは森山さん的でないかもしれませんが)テレビドラマ的な小さな作品も見てみたいと思いました。
余談ですが、椎名誠や東海林さだおを読まれているそうでしたが、私も2人とも大好きでほとんど読みました、特に椎名誠の探検隊シリーズは大好き。たくさんの人がそれぞれ活き活きと描かれていますよね。ジオグラフィアにもつながっているようにも感じました。
なんだか嬉しく思います。次回も楽しみにしています。頑張ってくださいね。


Posted by 佐々木由美 at 2016年02月16日 15:47
佐々木さん、いつもありがとうございます!
とても励みになります。

大衆(それも本当に広い意味での大衆)を相手取るには、色々考え方を変える必要がありますね。
こっそり自分を忍ばせる方法が必要だと感じています。

そしてまさか椎名誠の先輩(変な表現ですが)だったとは!
探検隊シリーズいいですよねー。
僕も相当読んでいるはずですが網羅はまだです。
近いうちに本棚を整理して、未読のものも揃えたいと思っているところです。

今後ともよろしくお願いします!
Posted by もりやま at 2016年02月19日 07:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。