アクセスランキング

2015年12月31日

2015年の映画鑑賞ベスト5

2015年は65本の映画を観た。
Huluの元は取れている……はず。



第1位:デミアン・チャゼル監督作品『セッション』
熱い。血が滾る。

第2位:ショーン・ペン監督作品『イントゥ・ザ・ワイルド』
マジでワイルドにイントゥしたくなる。

第3位:ダニー・ボイル監督作品『スラムドッグ$ミリオネア』
神の構成。

第4位:セス・マクファーレン監督作品『テッド』
テッドを一緒に観てくれるテッドみたいな友達が欲しい。

第5位:平田オリザ原作『幕が上がる』
これを観て僕は一時的に人間の心を取り戻した。



その他、強い印象を残してくれたもの。

○ディーン・デュボア/クリス・サンダース監督作品『ヒックとドラゴン』
○石井裕也監督作品『あぜ道のダンディ』
○高坂希太郎監督作品『茄子 アンダルシアの夏』←バイブル
○高坂希太郎監督作品『茄子 スーツケースの渡り鳥』
○アニメ『人類は衰退しました』
○アニメ『天元突破グレンラガン』
○ドラマ24『勇者ヨシヒコと魔王の城』
○ドラマ24『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』


posted by 森山智仁 at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。