アクセスランキング

2015年12月27日

読書:J.K.ローリング『ハリー・ポッターと秘密の部屋』

面白いなあー。
盛り上がる。
ロックハートという人物の魅力。
ロンが映画のイメージと違う。
映画より小説のロンの方がかっこいい。

エジンバラのコーヒー店の片隅で第1巻を書き上げたのが、ローリング女史35歳のとき。
おれにはあと4年だ。
トップアスリートのペースで生きられれば希望はある。
昨日、退路を一つ断った。
この賭けは十中八九、吉と出る。

bk.81


posted by 森山智仁 at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。