アクセスランキング

2015年02月16日

観劇:DULL-COLORED POP『夏目漱石とねこ』

NHKのBSとかで放送してる演劇みたいだった。
舞台とか照明とか。
すごくりっぱな感じ。

田舎へ旅行に行ってるみたいな感じだった。
静かなお寺のちょっと座れるところで一眠り、みたいな。
つまり、寝てしまった。
心地の良い眠りではあったけれど、それだけならお代がちょっと高いな、と。
同行者はブンガクの世界を堪能してたので僕が悪いんだと思う。
いや、悪いってこたない。

導入部があまり引き込まれなかった。
障子は役者が光源に近づくほど大きくなってしまい、効果的と思われず。
その後、猫たちが話してることもことさら斬新とは思われず。

st.2


posted by 森山智仁 at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。