アクセスランキング

2014年07月21日

映画:宮崎吾朗監督作品『ゲド戦記』

面白くないから観なくていい、
と友人から言われていたのだが、
「戦記」だし何かあるだろうと思って観てみたら、
本当に面白くなかった……

びっくりするほど平板。
何一つ得るものがなかった。

面白くて有意義なファンタジーは一体どこにあるのだ……
やっぱり『守り人』シリーズか?(未読)

【年内映画鑑賞41本目】


posted by 森山智仁 at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。