アクセスランキング

2014年03月29日

映画:クエンティン・タランティーノ監督作品『キル・ビル』

沖縄に縁ありということで観てみた。

でたらめで面白い。
アニメ部分が長いのとかもむしろ面白い。
よくある「ガイジンの好きな日本」を超えて、独立した世界観になっている。

一騎打ちで若干スピード落ちたのが残念と言えば残念。

【年内映画鑑賞13本目】


posted by 森山智仁 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。