アクセスランキング

2014年03月26日

沖縄タイムス中部支社編集部『基地で働く 軍作業員の戦後』

複雑な思いを抱えていた人もいれば罪悪感はないという人もいるし、
人間扱いされなかったという人もいれば可愛がられたという人もいるし、
ストに参加した人もしなかった人もいる。
多種多様。
この偏りのなさは貴重。

これを取捨選択すると、情報操作ができる。
「待遇が良かった」
「罪悪感は感じなかった」
そういう証言だけ集めれば基地のイメージアップに利用できる。
逆もまた然り。

僕たちは日頃、恐らく、取捨選択済みの情報しか受信していない。
何事も鵜呑みにはできない。

【年内読書16冊目】


posted by 森山智仁 at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。