アクセスランキング

2014年02月19日

読書:山崎豊子『沈まぬ太陽 アフリカ篇・上』

すごくおもしろい。
ネクタイの男たちが睨み合う会社、動物たちが生きるサバンナ。
情景はありありと浮かぶのにさほど難しい表現はない。
さほど難しくはないのに術語は使っているから自分が頭良くなったような気になれる。

キャラクターは明快で豊富。
かっこいい主人公と悪者の皆さんと美女。
そしてワンシーンは短め。
つまり、映画にしやすいことこの上ない。

【年内読書5冊目】


posted by 森山智仁 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。