アクセスランキング

2013年11月02日

643ノゲッツー『巣窟の果て』

今までに観たゲッツーの中では一番良かったと思う。
揉め事とかボロが出るところとかが面白かった。

場転の単調さや、とってつけたようなエンディングのエピソードがやや不満。
関連して選曲もイマイチ。

説明をしない、ということに美学を持っておられるのだろう。
(一部説明的な受け答えも見受けられたが)
大体のことは何となくわかった。
拉致をした理由だけは恐らく、きちんと設定されていないものと思われる。

【年内舞台鑑賞66本目】


posted by 森山智仁 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。