アクセスランキング

2013年09月13日

メガバックスコレクション『カルナバリート伯爵の約束』@てあとるらぽう

体感、かなり長かった。
「約束」の話になるまでが長い。
なってからも意外な展開はない。

世界観が重厚なのに対し、言葉や展開が平易なので、
好きな人はいると思うけれど、平易過ぎた。

宣伝文句の「四つの命令」と舞台美術は秀逸。
期待感は超高まる。
それだけに、残念だった。

【年内舞台鑑賞58本目】


posted by 森山智仁 at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。