アクセスランキング

2013年05月30日

DULL-COLORED POP 番外公演『プルーフ/証明』@シアター風姿花伝

元田暁子演出・若林えり出演バージョンを鑑賞。

超面白い!

空調暑い中、2時間40分(休憩10分込み)という長丁場。
なのに本当に面白かった。
濃い。
隙が無い。

本の密度がそんじょそこらのと全然違う。(脚本=デヴィット・オーバーン/翻訳=谷賢一)
聞き応えのある言葉しか書かれていない。

感情移入が、できる(!)。
しかも全員に。

舞台美術や開演直後、休憩への入り方なども良かった。

単純な意味での派手さは無い。
しかし脳が強烈にヨロコぶのだから、これは紛れもなくエンタメである。

前売2500円。
超安い。
それは、払う。

【年内舞台鑑賞最低50本まであと22本】


posted by 森山智仁 at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。