アクセスランキング

2013年04月20日

演劇サムライナンバーナイン×集団快遊魚合同公演『それ行け!お魚ナンバーナイン(仮)』@シアター711

集団快遊魚の『U・M・A』は、
役者さんたちみんないい人なんだろうなあとは思ったが、
話の進行が遅くて退屈だった。
会話のテンポの問題ではなく、その内容。
新しい情報がなかなか来ない。

演劇サムライナンバーナインの『セカイから抜け出すいくつかの方法』は、
独特の世界観で、惹かれるものがあった。
チェスの演出や音楽も良い。
ただ「家庭を顧みない父親像」の部分が陳腐で冗長。
役者は笠兼三さん・瀧澤千恵さんが特に魅力的だった。

【年内舞台鑑賞最低50本まであと30本】


posted by 森山智仁 at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。