アクセスランキング

2012年08月27日

鴻上尚史『演技と演出のレッスン』

論理的かつ実践的。
俳優を志す人には大いに参考になると思う。

各レッスンの「チェックポイント」は、
さらっと書いてあるが実は相当シビアな問題なので、
物凄く自分に厳しくなるか、
センスのある他者に見てもらう必要がありそう。
何となくやるだけでは意味がない。

「障害」の項からは脚本を書く上でのヒントも得られた。

【年内読書100冊まであと90冊】


posted by 森山智仁 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。