アクセスランキング

2012年07月29日

サイバー∴サイコロジック『赤鬼 ―レッドパージ立山―』

@下北沢駅前劇場

○○と××のリンクは見事。
それがやりたかったのね!という感じ。
ただ○○の方にもう一本伏線が張ってあれば唐突さが薄れたはず。

時折入る笑いはことごとく上手い。
が、基本的にキャストが苦しんでいることが多く、観ていて疲れてしまった。
作家の生みの苦しみが現れていたようにも見えなくもない。

舞台美術が良い。
空間全てがアクティングエリアとして生きていた。

【年内舞台鑑賞100本まであと19本】
posted by 森山智仁 at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック