アクセスランキング

2012年03月30日

ストレンジャー彼女

tsumazuki no ishi@SPACE雑遊

CoRich舞台芸術まつりの最終選考作品の為拝見。

臨場感は高い。
開場中からずっと暗く、客寄せのBGMも無し。

あらすじを読むと面白そうなのだが……。
グロいからでなく、一歩引いて眺めてしまった。
さして重要でなさそうな話に時間が割かれることや、
霊たちの発言の内容が想像の斜め上を行かなかったこと、
またそれらが羅列されているだけで化学反応を起こさなかったこと。
これだったら椎名林檎の音楽一曲の方がある意味雄弁なのでは。

黙ってご飯を食べるという終わり方は得心がいった。

【年内舞台鑑賞100本まであと50本】


posted by 森山智仁 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。