アクセスランキング

2012年03月26日

楽屋

劇団だるま座・だるま企画@アトリエだるま座

舞台美術・衣装・小道具の色づかいが良かった。
統一感があり、美しい。

随分と観やすかったので、
原作こんなだったっけ?と思って読み返したら、
ほぼ原作通りだった(※脚本=清水邦夫)。
初演は30年以上前である。
普遍的なものを描いた作品はやはり息が長い。

【年内舞台鑑賞100本まであと55本】


posted by 森山智仁 at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。