アクセスランキング

2012年03月21日

うっちゃれ三行半

東京パチプロデュース@上野ストアハウス

面白い。
巧みな構成と、人間味。
良い意味で『お江戸でござる』的な安心感がある。
笑いの取り方や音楽の入れ方には、
『サムライチャンプルー』に通じるものを感じた。

役者さんみんな魅力的。
主張し過ぎず、存在感があって、生きている。
特に竹内健史さんに惚れた。

上演時間がコンパクト(1時間30分)なのもいい。
正直、最近の舞台は長いのが多過ぎる。

【年内舞台鑑賞100本まであと61本】


posted by 森山智仁 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。