アクセスランキング

2012年03月19日

希望的観測

DEAD STOCK UNION@ウッディシアター中目黒

面白いけど長い、というのは何本も観たが、
長いけど面白い!というのは今年に入って初めて。

情報量が多く、展開が早くて飽きない。
セリフに生活感と説得力が同居している。
チラシやあらすじが放つ印象より重厚な物語。

役者さんもみんな素敵。
特に元木行哉さん、沢城千春さん、毎川一輝さん。
リアリティのあるヤクザをやれる人は貴重。
里中あやさんもキレイでカッコ良かった。

強いて言えば、中盤の暗転の連続と、
主人公が受動的過ぎるのではないかという点が気になった。

【年内舞台鑑賞100本まであと63本】


posted by 森山智仁 at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。