アクセスランキング

2012年03月05日

スケベの話

ブルドッキングヘッドロック@サンモールスタジオ

面白かった!
尺は長かったが始終楽しめた。

エロ話の馬鹿馬鹿しさで笑いを取るだけなら誰にでもできる。
しかし、この舞台には青春があった。
校歌のシーンではグッときさえした。

女性2人がリアリティあってなおかつ華やかで良い。
競泳水着の川村紗也さんと、こゆび侍の佐藤みゆきさん。

転換の仕方がなにげにうまい。
完全暗転を挟むブルー転。
雰囲気出しつつ危険なく複雑な入れ替えができる。
盲点を突かれた。

【年内舞台鑑賞100本まであと76本】


posted by 森山智仁 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。