アクセスランキング

2012年02月15日

昆虫美学

角角ストロガのフ@王子小劇場

勝手にコミカルなのを想像して行ったら全然違った。

キッツかった!
というのが率直な感想。

犯人の描写がいかにもそれらしいだけに余計怖い。
心がすり減った。
お食事しながら観るのはまず無理。

複雑かつリアルに建て込まれた舞台上で、いつ何が起こるかわからない。
目を離せないことは確か。

【年内舞台鑑賞100本まであと87本】


posted by 森山智仁 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。