アクセスランキング

2016年03月31日

ブログ移転のお知らせ

Amebaブログにお引っ越しします。
方向性は特に変わりません(・∀・)
引き続きチェックしていただけたら嬉しいです。


posted by 森山智仁 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

映画:ウィリアム・ワイラー監督作品『ローマの休日』

ちくしょう、いいなあ。
道端でオードリー・ヘプバーン寝てないかなあ。
Thank youの言い方がすごくステキ。

大家さんいい。
部屋見張ってるとこ超いい。
床屋さんもいい。

船上パーティーの楽団の機転が素晴らし過ぎ。

mv.7
posted by 森山智仁 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

さよならライオンバス

舞台関係の人と多摩動物公園に行ってきた。

目当ては3月末で終了となるライオンバス。
長蛇の列に並ぶことを覚悟して行ったら、平日だからか、ほとんど待たずに乗ることができた。

IMG_0105.JPG
ライオンたちは基本休んでいたけれど、

IMG_0107.JPG
近くに寄ってきてくれるのもいた。

IMG_0112.JPG
ゾウ。自分に砂をかける若いオスと、それを見守る年老いたメス。

IMG_0115.JPG
赤ちゃん重いわーって感じで寝転ぶカンガルー。

IMG_0116.JPG
予想外にコンパクトなコアラ弁当。

IMG_0119.JPG
疲れたおっさんみたいに眠るコアラ。

IMG_0120.JPG
ぬいぐるみみたいなレッサーパンダ。

IMG_0123.JPG
なんかやたら雰囲気のあるターキンの親子。


アップダウンが多くて運動になる動物園だった。
あと、鳥類が多かった。
posted by 森山智仁 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

北海道新幹線開業おめでとうございます

祝・北海道新幹線開業!

それを記念して書かせていただいたものがこちら。
彼女に言ってみたいモテフレーズ 〜青森編〜
おかげ様でシリーズ15本目です。

ここには載っていませんが、青森出身の読者さんから「浅虫」をプッシュされました。
昔ながらの温泉街で、「東北の熱海」とも呼ばれているようです。
ご旅行の際は是非ご検討を(・∀・)
posted by 森山智仁 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

スキル継承

IMG_0099.PNG
ミスター・サタンにどどん波を継承してみた。

似合う(確信)。
作品的にも似合うし、状態異常無効対策としても似合う。
※ダイナマイトキックは2ターン威嚇、どどん波は2ターン光ダメージ無効。

スキル継承は眠っていたコラボキャラに出番を与えてくれる良いシステムだと思う。
posted by 森山智仁 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

映画:ヤマザキマリ原作『テルマエ・ロマエ』

特に前半が面白かった。
後半、映画版オリジナルの筋になるあたりからも、良いんだけど、カタルシスはびみょう。
歴史が変わるとか変わらないとかそういうベタなタイムスリップじゃないとこが良かったのに……
でもカタルシスという意味では原作も割とそうだった。

外国人の役者さんたちと混じっても違和感ない濃ゆい布陣。
実際「人種のるつぼ」だったそうだから、東洋系の人も相当いただろうし。

mv.6
posted by 森山智仁 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

柳本光晴『響』感想、及び社会の中の天才について。

近くのミニストップに売っていたマンガ。
他のコンビニでは今のところ一度も見ていないので、店長さんの特別な計らいがあったのかも知れない。
3巻まで読んだ。



同じ天才ということで、『バクマン。』の新妻エイジと比較。
エイジはぶっ飛んだところもあるけれど何げに常識人でコミュ力はむしろ高い。
一方、響は物凄く我が強く、他人を馬鹿にしているところがある。

「天才肌」と呼ばれる人の数は「天才」の数より多い。
ただの変わり者はえてして長続きしない。
響のようなタイプが「本物」であるケースは少ないと思うーー個人的に、経験則として。
芸術の分野で成功している人は大抵、人間として、社会人としてきちんとしている。
例外もあるけれど。

だから、内心、響が上手くいかなければいいのにと思って読んでいるーーというところがまさに僕の人間的にアレな部分なのだが。
ただ、どんな動機であれ、続きを読みたいという気持ちは非常に強い。



涼太郎の存在によって響は「ただのイタイ奴」を免れている。
響やエイジより、涼太郎の方がレア。

リカが主人公って感じがする。
っていう脇役の存在の大切さ。
『おおきく振りかぶって』も阿部くんが魅力的で阿部くんのターンが長い。
でも主人公はやっぱり三橋。

僕だったら『戦争ごっこ』は左の棚に入れそうな気が…
いや、うーん、どうだろ。
「稚拙」ってのがどの程度なんだろう。
読んでみたい。

吉野さん大好き。
posted by 森山智仁 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

繁茂するルッコラ

IMG_0091.JPG
ぐんぐんと成長し、プランターから葉っぱがはみ出している。
お父さんは嬉しい。





深夜に寝て早朝に目覚める

書き物

長めの昼寝

書き物

夕方からバイトなど

というパターンが続いている。
やはり起きてすぐが一番調子いいようで、このパターンならそれが1日2回来るので、得した気分になる。





6月の公演の脚本、エネルギーを溜めに溜めて、先日ようやく本文に取り掛かった。
僕は資料を読んだりイメージを練ったりするのにかなり時間をかける。
モンハンのチャージアックスでいうと、ビン10本・斧属性強化済み・剣が赤く光っている状態にしてから戦闘開始するようなものである。

本文の完成度はまだ10%ほどながら、もう道は見えている。

↑フラグじゃありませんように。
posted by 森山智仁 at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

映画:水島努監督作品『ガールズ&パンツァー 劇場版』

4DXというのを初めて体験した。
座席が揺れたり風が出たり遊園地みたいになるやつ。
振動によって僕の頭はずるずると下がってしまい、何度か座り直した為、隣にいた同行者(リア充2名)は僕が寝てるのかと思ったらしい。
なんでみんな姿勢を保てるんだろう……

いわゆるオールスター戦。
堪能した。
車輛が多過ぎて作戦や戦況をきちんと理解できないのが悔やまれる。
僕の理解力ではアンツィオ戦ぐらいがちょうどよかった。

旧日本軍のヤケクソ感をかなり露骨に皮肉っている。
これ、右の人たちが観たら怒るんじゃないだろうか。

好きなところ。
・会長チームの関係性
・アンチョビとペパロニの掛け合い
・サンダース大付属の清々しさ
・自動車部のプロ意識
・一年生チームの健気さ
・みほとゆかりの真面目さ

全関係者ほぼカンスト状態なので、迫力はあるが、葛藤や成長の余地がほとんどないという意味では、少々物足りなくもあった。
そんな中で風紀委員チームのレベルダウンには光るものがあった。

mv.5
posted by 森山智仁 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

観劇:レティクル座『愛せ、讃えよ、我は幻覚の王』

既存のものに抗いたい気持ちを何となく受け取る。
センスを感じるセリフもある。

セリフが聞き取れないことがかなりあった。
聞き取れないですよっていうジャッジをしていないのだろうか。

薬物や砂漠や隕石やマフィアが、どれもあまり脅威だと感じられなかった。
別にみんなそのまま生きていけそう。

テータ役の高麗哲也さんが一番安心して観ていられた。
あとサン役の佐治静さんがかわいいなって思った。

st.5
posted by 森山智仁 at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。