アクセスランキング

2012年03月27日

サーモンとアボカドのごはん

写真.JPG
女性に喜ばれそうな一品!

しかし店名を忘れました(>_<)
発明会館のすぐそばです。


posted by 森山智仁 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホテルニューパンプシャー206

劇団6番シード@Geki地下Liberty

面白い!
精密に組み上げられたシチュエーションコメディ。

主人公が傍若無人過ぎて、
個人的には愛せなかったのだけれども、
そういう感情的な感想が抱けるのも、
脚本と役者の力の現れだと思う。

【年内舞台鑑賞100本まであと54本】
posted by 森山智仁 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

楽屋

劇団だるま座・だるま企画@アトリエだるま座

舞台美術・衣装・小道具の色づかいが良かった。
統一感があり、美しい。

随分と観やすかったので、
原作こんなだったっけ?と思って読み返したら、
ほぼ原作通りだった(※脚本=清水邦夫)。
初演は30年以上前である。
普遍的なものを描いた作品はやはり息が長い。

【年内舞台鑑賞100本まであと55本】
posted by 森山智仁 at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

コインを9回投げたら9回続けてオモテだった

ならば10回目はウラが出る確率が高い。










そんなわけない。
ということを僕らは知っている。
何度投げたって確率は1/2だ。

しかし僕らはどうしてそれを信じられるのだろうか?
考えてみれば不思議だ。
コインの実験を繰り返せばいつか体感できるかも知れないが、
言葉では「だってそうだから」という説明しか受けられない。

ウラが出る確率は1/2。
偶然はいくらでも続く可能性があり、
どんな事象がその前にあっても、
次の試行には影響しない。
これをもはや宗教であり、恋愛である。
信じることでしか始められないが、信じてもらうまでが難しい。



オーストラリアのアボリジニは、
見よう見まねで四輪駆動車の修理の仕方を覚えてしまうという。
目に見え、なおかつ必要なことなら、人はすぐに学習できる。
しかし目に見えず、必要でもないものを、人はどうやって受け入れるのだろう。

例えば「クジ引きで一番を引く為に」、
順番待ちの行列に割り込むおばあさんがいたとする。
何番目に引いても同じなんですよと、
小一時間で彼女に理解してもらうことはできるだろうか?
彼女は既に「早く引いた方が有利」と堅く信じているのである。



邪馬台国に乗り込んでいって、
後の世の人類が積み上げた知識をバンバン伝えられるとした時、
一番伝えるのに苦労するのがこの確率論ではないかと、
そんなことをふと思った。
posted by 森山智仁 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

にわか雨、ときたま雨宿り

社団法人日本劇団協議会@恵比寿・エコー劇場

面白い。
「日本の劇」戯曲賞2011に輝いた作品。
堅苦しくて薄味なのを実は勝手に想像していたが、
「当たり前の人間」が重層的に描かれており楽しめた。
笑いはもっと多くてもいいように思う。

俳優陣が豪華。
特に押切英希さん、古河耕史さんのオーラが好き。

セリフから説明臭さが抜けている分、
音響・照明の使い方が幾分か説明的に感じた。

【年内舞台鑑賞100本まであと56本】
posted by 森山智仁 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィーバー5

ニコルソンズ@シアターD

TheDustyWallsの西郷豊さんがやっぱり上手い。
見た目面白いだけじゃなくて技がある。

もっとバカスカ笑えるのかと思っていたが、
西郷さん以外は雰囲気が笑いに繋がらない感じで、
今一つ爆笑できなかった。
客席は結構沸いていたのだけれども。

脚本も個人的には腑に落ちず。
くだらなさについて、面白味より、苦しさを感じた。

【年内舞台鑑賞100本まであと57本】
posted by 森山智仁 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恵比寿に来たから

写真.JPG
一杯だけ、許してほしい。
posted by 森山智仁 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わが星

ままごと@三鷹市芸術文化センター星のホール(DVDにて鑑賞)

最初は鳴り続ける時報や反復の多さが耳についてしまって正直辛かったが、
どういう作品なのかわかってくると面白くなってきた。

ありふれた食卓の風景と、
宇宙の壮大さ。
その差。
によって、どちらもが感動的に見える。

岸田國士戯曲賞受賞も納得の作品。

【年内舞台鑑賞100本まであと58本】
posted by 森山智仁 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

納豆オムレツ

写真.JPG
見た目はアレだが、まぁ味は良し。
さてもうひと頑張りしますか。
posted by 森山智仁 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

七人の白雪姫 〜同時上演 七人の桃太郎〜

X-QUEST@吉祥寺シアター

女優陣がエネルギッシュで、かなり笑わせてもらった。
飾らない感じで全力なのがいい。
荻窪えきさん、佐藤仁美さん、ひげ太夫の林直子さん。

「かっこいいだるまさんがころんだ」が、
(そもそもこのネーミング!)
本当に超かっこよかった。
あれもう一回観たい。

声量・滑舌に少々バラつきあり。
あと殺陣中、SEのタイミングが合ってないことが何度か。

【年内舞台鑑賞100本まであと59本】
posted by 森山智仁 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。